【実食】GRANDIR(グランディール)『京食パン』食べてみた

NEWS
高級食パン「京」ホームページよりお借りしました

京都下鴨で創業し30年以上迎える「GRANDIR」(グランディール)
京都を中心に関西・東海・岡山・福岡に全10店舗ある人気のパン屋さんです。

2021年4月15日、大阪の天王寺ミオに11店舗目をオープンしました。

新店舗のオープン直後から気になっていたのですが、こちらで発売されている高級食パン『京食パン』を購入・実食したので、レポートしたいと思います。

スポンサーリンク

新店舗は天王寺ミオ本館1階に

新店舗は天王寺ミオの本館1階にあります。
JRの中央改札側に近く、地下鉄へ降りる階段からも目に入るところにあるので、私のように気になる人も多いのではないでしょうか。

『京食パン』は店舗中央に

お目当ての『京食パン』は店舗中央に紙袋入りで積まれていました。
高級感のある紙袋です。
この京食パン以外にも「黄金のロイヤル食パン」が隣に並んでおり、一瞬迷ってしまったのですが、ここは当初のお目当て通り、『京食パン』を手に取りました。

さすが高級食パンのたたずまい

食パン本体は紙でくるまれてます。

紙から移す用のビニール袋も一緒に入っています。

包み紙は「京」のシールでとめられており、高級感がただよいます。

包み紙をほどいてみました。

この時の香りのすばらしいこと!

切ってみました。
切り口もしっとりしており、よくあるぱさぱさ感はありません。

生食

せっかくなので、生食してみました。
何もつけずとも香ばしさがあります。
パン生地の部分は非常にしっとりとしています。
高級食パンにありがちな変な甘さはなく、思ったよりもとってもシンプルに小麦の味が楽しめます。
また耳の部分も柔らかく食べやすいです。
下にあたる部分は上や横に比べると多少硬さがありますが、あくまでも「比較して」であって、十分柔らかく食べやすいです。
何より耳は香ばしい香りだけでもうごちそうです!

トースト

トーストしてみました。
購入翌日ということもあり、少し香りは落ちました。
味は何もつけなくても十分美味しいです。
バターなども不要です。
耳も生食ほどではないですが、十分柔らかいままでした!

どこで買える?

京都を中心とする関西圏、名古屋、岡山、福岡に実店舗があります。
それ以外の地域では下記の「オールハーツモール」のサイトで購入可能です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました