チロルチョコ おかしつなぎシリーズ 4種全て食べてみた

NEWS

ある日の昼休み、コーヒーを買おうと思ってローソンに行ったら、お菓子の棚にこの4種のチロルチョコが売られていました。
めんべいマネケンずんだ茶寮東京ラスク、全て有名なお菓子屋さんです。
4月12日に全国発売された期間限定商品とのことで、4種類買って食べてみました。

スポンサーリンク

おかしつなぎとは?

昨年チロルチョコの公式Twitterから始まったものです。

チロルチョコ 公式Twitterより

この企画に日本国内の大手菓子メーカー(カルビー、カンロ、有楽製菓、やおきん等)が賛同し自社の公式Twitterで同様の企画を立ち上げました。
さらには地域の有名銘菓を製造している企業(萩の月、一六タルト、博多通りもん等)も同様の企画を発案。

その輪は80社に広がりました。

今回のチロルチョコ4種はその「おかしつなぎ」の2021年バージョンとして発売されました。
またチロルチョコの公式Twitterではこの4種をプレゼントする企画をしておられます。

チロルチョコ公式Twitterより

めんべい

福岡の銘菓 めんべいとのコラボです。
めんべいは明太子味の薄型おせんべいで、数ある福岡銘菓の中でも人気が高いです。
めんべいチロルは、一口目は普通にチョコレートなのですが、後からめんべい特有のピリ辛感がやってきます。
実際チョコの中には砕いためんべいが入っていて、食感でもめんべいを味わうことが出来ます。

マネケン

ベルギーワッフルのマネケンとのコラボです。
マネケンは全国に38店舗ある焼きたてベルギーワッフルの企業です。(2021年4月現在)
定番のプレーン・チョコ・メープルなどに加えて店舗限定や季節限定の様々な種類のワッフルを取り揃えています。
マネケンチロルは一口目がメープルのような風味。
その後ワッフルのカリっとした生地を感じさせるつぶつぶが入っているのがわかります。

ずんだ茶寮

ずんだ茶寮は仙台を中心に全国12店舗あり、ずんだを材料としたお菓子・ドリンクを製造・販売されています。

宮城にしかないと思っていたのですが、関東や大阪にも店舗があります。
中でも有名な商品はずんだシェイク。
優しい甘さとヘルシーさを兼ね備えたとっても飲みやすいおいしいシェイクです。
ずんだチロルは開封時から、結構しっかりとずんだの香りがします。
ミルクとずんだのベストマッチされたずんだシェイクが正確に再現されています。
またずんだシェイクの中に含まれるずんだのつぶつぶ食感も再現されていて、仙台で飲んだずんだシェイクが思い出されました。

東京ラスク

東京ラスクは関東圏を中心に展開するラスク専門店です。
人気のプレミアム・アマンドラスクを筆頭に味も形状も様々な種類のラスクを製造・販売しています。
東京ラスクチロルは一口目からアーモンドの味わいが口いっぱいに広がります。
またラスクのサクサク食感もしっかり感じることが出来る一品です。
コーヒーや紅茶と一緒にいただくのも良さそうです。

まとめ

4種ともそれぞれのお菓子の特徴を再現しつつチロルチョコらしい手に取りやすい商品に仕上がっています。
コロナ禍の昨今、なかなか旅行にも行けませんがお菓子で気軽に旅行気分を味わってみるのもいいなと思いました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました