アメトーーク 本屋で読書芸人まとめ(2021年12月2日放送分)

BOOK

アメトーークで人気シリーズとなっている「読書芸人シリーズ」が帰ってきました。
2021年12月2日に放送されました回をまとめてみました。

メンバー

カズレーザー(メイプル超合金)
加納(Aマッソ)
前田(ティモンディ)
ニシダ(ラランド)
上田(ゾフィー)

蛍原徹
ケンドーコバヤシ

撮影場所

本屋B&B(下北沢)

TSUTAYA 田町駅前店

三省堂書店 神保町本店

新メンバー1年で読む量は?

名前加納前田ニシダ上田
冊数(年)20冊60冊100冊100冊
ジャンル小説小説・学術書純文学SF

最近読んだお気に入り

加納(Aマッソ)

十二月の十日 ジョージ・ソーンダーズ(著) 岸本佐知子(訳)

加納さんは翻訳家 岸本佐知子さんの大ファン。岸本さん翻訳本は間違いないとのこと。
ダメ人間の日常を描いた短編集。

おもろい以外いらんねん  

¥1,540 (2021/12/03 09:46時点 | Amazon調べ)

芸人さんに読んでほしいと思う本。
高校の同級生だった3人。2人がお笑いコンビを結成して、解散するまでの物語。
芸人の世界を美化せず描いている点、漫才一本まるまる書いている点がおすすめ。

銀色の青 笑い飯・哲夫

野球部のエースに貸した100円を返せと言えない主人公の話。
衝撃のオチ。感動作。

その他

前田(ティモンディ)

三体 劉 慈欣

¥1,881 (2021/12/03 10:23時点 | Amazon調べ)

SFの最大の面白さ。
カズレーザー、上田もおすすめ。
宇宙に発信した電波が惑星「三体」に届き地球を揺るがす大災厄を招く。

現代語裏辞典 筒井康隆

1万2千項目を笑いと毒で解説したオリジナル辞典。
ページの仕掛けがすごい。

逆ソクラテス 伊坂幸太郎

慣習や先入観に立ち向かう小学生の活躍を描いた短編集。

その他

ニシダ(ラランド)

いつか深い穴に落ちるまで 山野辺太郎

作者の山野辺太郎先生はニシダが今年見つけた一番面白い作家。
人類は日本-ブラジル間に穴を貫けるのか?という事業の話。

百鬼園随筆 内田百閒

夏目漱石の門下生である内田百閒が漱石の思い出から自らの借金話を綴る一冊。
ブログのはしりともいえる作品。
文章の美しさを結集させている。

天才による凡人のための短歌教室 木下龍也

創作のすべてを伝える短歌教室。

その他

上田(ゾフィー)

禁色 三島由紀夫

一人の老人男性がイケメン男性を使って過去に関係のあった女性たちに復讐をしていくという小説。
設定が大変興味深い。

怒らないこと  アルボムッレ スマナサーラ

ブッダが「怒り」の感情を全否定。その真意を解く。

息吹 テッド・チャン


17年ぶり2作目となるSF短編集。
作者はシンプルな設定を面白くする手腕に長けているテッド・チャンさん。

その他

カズレーザー(メイプル超合金)

解きたくなる数学 佐藤雅彦

数学をなぜ私たちが学んできたのかが直観的にわかる本。
数学は世間に出て使わないのではなく使えない言い訳なんだとわかる一冊。

世界のすごい巨像

世界には「なぜこんなの作ったの?」と思ってしまうようないろんな巨像がたくさん。
そんな巨像ばかりを集めた一冊。

NEO HUMAN ピーター・スコット・モーガン

全身が動かなくなる難病「ALS]で余命2年を宣告された科学者が、AIと融合しサイボーグとして生きる未来を選ぶ。

新明解国語辞典

例文が面白い。

その他

本の読み方&あるある

カズレーザー

「知っている人が帯を書いていたら買わない。」

「登場人物はメモする」

「圧倒的に電子書籍」

加納

「帯がない本に惹かれる」

「周りを気にして楽屋で本を出せない」

前田

「選り好みせず共通項を見つけて手に取る」

上田

「読まないのに大量の本を持って歩く」

自宅の本棚を公開

カズレーザー

本棚使用せず。読み終わったらどんどん処分。

加納

岸本佐知子さんゾーン、司馬遼太郎さんゾーン、星新一さんゾーン、色分け
処分できない。

前田

前後2列。140冊くらい。
気に入ったら新書と文庫購入。

上田

殿堂入りが最上段
落ち込んだときに読む本など。

ニシダ

ジャンル別に並べる。
彼女の家にこの1年ほどで購入した本を並べている。

ラランド・ニシダ 書店の歩き方

1.書店のオススメ本をチェック

2.プロフィールをチェックして作者を知る

3.文芸誌の棚をチェック

4.文庫本をチェック

5.文庫本選びはチャレンジ

6.日本文学の棚をチェック

7.短歌・詩の棚をチェック

8.文学全集の棚をチェック

9.思想・哲学の棚をチェック

10.語学・辞典の棚をチェック

感想

カズレーザー以外は新メンバー以外で挑んだ今回ですが、全体的にすごく見ごたえのある回でした。
また各芸人さんたちの紹介本が読んだことのない本ばかりだったのでさすがだなと感心。
そして何より本の紹介が上手で面白く、思わず買ってみたいと思ってしまいました
時間があれば他の本の紹介も聞いてみたかったです。

またシリーズ次回も楽しみと思える回でした。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

銀色の青 笑い飯/哲夫

コメント

タイトルとURLをコピーしました