一万円あったら買いたい本【2021年12月】

BOOK

給料日、ボーナスが入った日、何かあってテンションが上がってる日、ふと思う。
「買いたいだけ本を買えたら楽しいだろうな」

本は一期一会、一瞬の出会いを大事にすべきでは?
妄想ぐらいいいではないか。

そんな気持ちからはじめた1万円で本を買うとしたら買いたい本今月も選んでみました。

  1. 『解きたくなる数学』 佐藤雅彦 ¥1.980
  2. 『自分の時間を取り戻そう―ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』 ちきりん ¥1,650
  3. 『本当に大事なことはほんの少し~料理も人生も、すべてシンプルに考える生活術』 ウー・ウェン ¥1,650
  4. 『おもろい以外いらんねん』 大前粟生 ¥1,540
  5. 『新装版 親子で学ぶ防災教室 防災グッズがわかる本 』 今泉マユ子 ¥1,540
  6. 『ラクしてうまくいく生き方~自分を最優先にしながらちゃんと結果を出すのコツ』 ひろゆき ¥1,540

6冊合計:¥9,900

『 解きたくなる数学』  佐藤雅彦

2021年12月2日に放送された「アメトーーク 本屋で読書芸人」でカズレーザーさんが紹介されていた本です。
紹介の仕方が上手かったのもありますが、実際その後書店で手に取ってみたところその他もなかなか興味深く読みたいと思いました。
数学…あまり得意じゃないんですけどね(笑)

『 自分の時間を取り戻そう―ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方  』 ちきりん

とあるnoteで紹介されていた本です。
予定が空いていたら妥協が出来る範囲で用事をいれてしまいがちの私。
最近でこそお断りすることもあるけれど、断ることへの罪悪感が芽生えることもある。
思えば私の時間だ。私がどう使おうが私の勝手のはずなのに。

件のnoteによるとそんな私に刺さりそうな内容。
とても興味深いです。

『 本当に大事なことはほんの少し~料理も人生も、すべてシンプルに考える生活術 』 ウー・ウェン

これは某通販サイトでおすすめされた一冊です。
おそらく買い物傾向からきたものかと。
紹介文で見た写真の感じとかがとても気になります。
伊藤まさこさんが帯を書いてるのもよし。

『 おもろい以外いらんねん 』 大前粟生

こちらもアメトーークの「本屋で読書芸人」で紹介されていた一冊になります。
しかし、私が今回この本を推したきっかけはこの番組ではなく某書店さんのTwitterでの紹介でした。
書店さんのSNSも結構いろいろ工夫されているので本好きの方はぜひチェックしてほしいです。

『  新装版 親子で学ぶ防災教室 防災グッズがわかる本 』 今泉マユ子

会社近くの書店で見つけた本です。
昨今防災の本もたくさん出ているのですが、たくさんありすぎて迷ってしまいますね。

この本は実際手に取ってみたところ「親子で学ぶ」ということもありレイアウトも読みやすそうというのを感じました。
防災の本だけでなくグッズもたくさんあるのですが、そんな中でも本当に必要なものは何なのかを見極めるために使えそうだなと感じています。

『 ラクしてうまくいく生き方~自分を最優先にしながらちゃんと結果を出すのコツ 』ひろゆき 

最後はひろゆきさんの本をチョイスしました。
いつも本を探しに行く近所の本屋さんで発見。

実は他の著書を読んだことがあったのですが、内容を上手く読み取ることが出来ず若干の苦手意識がありました。
しかしこの本は肩の力を抜いて読めそうな感じ(Amazonで読んだ紹介文にもそのように書かれていました)。
実際手に取ってみても項目がわかりやすかったので、とても期待出来そうな一冊です。

まとめ

今回の「1万円あったら買いたい本」いかがだったでしょうか?
今回は実は選に漏れた本も多数ありました。

「1万円あったら買いたい本」は普段なかなか手に取らない本と出会えるチャンスでもあります。
あなたも1万円あったら買いたい本をぜひやってみてくださいね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました