林家木久扇『イライラしたら豆を買いなさい 人生のトリセツ88のことば』感想

BOOK

日曜夕方の超ご長寿番組「笑点」では黄色い衣装を身にまとう林家木久扇師匠。
独特の感性で視聴者を笑わせている印象が強い方ですが、実は著書をたくさん出されています。
その数なんと40冊以上(2021年10月現在。木久蔵・木久扇名義含む)
本書もそのうちの一冊です。
さて、タイトルの意味とは?

この本を手に取ったきっかけ

とある本屋さんのSNSで知りました。
失礼ながらそれまでこんなにたくさんの著書があるとは存じ上げませんでした。
さらにこのタイトルがとても気になり、手に取ることにしました。

『イライラしたら豆を買いなさい 人生のトリセツ88のことば』はこんな人におすすめ

『イライラしたら豆を買いなさい 人生のトリセツ88のことば』はこんな人におすすめ

✔ 人生に悩んでいる人

✔ 仕事について悩んでいる人

✔ 明るい気持ちになりたい人

著者

林家木久扇。落語家、画家、YouTuber。
1937年東京生まれ。
皆さんご存じの落語家としての顔の他、元々は漫画家志望で個展も開くなど画家としての活動もされています。(初個展には生前の手塚治虫先生もお越しになられたという逸話が本書でも紹介されています)
また2020年1月からはYouTubeにもチャレンジを開始。2021年3月で一旦更新を終了している。

おすすめポイント

人生を生きやすくするヒントが満載

本書は「生きる」「仕事」「家族・子育て」「お金」「人間」「死生観」の6つのカテゴリから構成されています。
どんな人の悩みも究極的にはこれらのどれかのカテゴリには当てはまるのではないでしょうか?

特に一番最初に紹介されている「『良い気』のそばにいきなさい」は今何かに悩んでいる人もそうでない人にも全員に共通して役立つ著者からのメッセージです。
元気な人、売れてる人、自分よりスケールの大きな人、そういう人に会ったり、見聞きしたりすることでパワーをもらえます。
有名人である必要はなくて、いつも笑顔だったり、近くにくるだけで何か光り輝くオーラを持った方はいらっしゃいますね。

それだけでなく数多の悩みに対して年の功やそれまでのご経験から感じてこられたのであろう、悩みに対するヒントが満載です。

「まずは動け」を体現している

仕事のお悩みをお持ちの方もおられるのではないでしょうか?
著者はお仕事の悩みにも本書でサクサク回答しています。

著者の欄でも紹介したように、木久扇師匠は落語家の他に画家やYouTuberなどの仕事にも従事しています。
元々高校を卒業後、某有名企業に就職したものの漫画家になりたくて退社。
漫画家の弟子入りをしていたら、演芸の方が向いているのでは?という先生の言葉で落語家に弟子入り。
その弟子入りも最初は取材のような軽い気持ちだったと言います。

あれこれ考えすぎず、やりたいと思ったらまずは動いてみる。
落語家をしながら好きな絵の仕事をしたり、YouTubeにチャレンジをしたり、軽やかに楽しんでいるように見えます。
そして動いてから振り返ってみるようにしているそうです。
いろいろ考えているうちに時間が過ぎてしまうなんてもったいないですもんね。

独特の木久扇節があなたを元気に

「人生を生きやすくするヒントが満載 」のところでも紹介しましたが、著者があらゆるカテゴリのお悩みに独特の木久扇節を展開しています。
木久扇師匠といえば、テレビ番組「笑点」の中では失礼ながらいわゆる「天然キャラ」で、ゆるい回答をする方という印象でした。


しかし、幼少期から両親の離婚、貧乏、就職するも退職、漫画家を目指す、落語家を目指す、お弟子さんをとる、家族をもつ、病気になるなど数々の人生経験の中から培ってきたのであろう持論を本書の中では展開。
全体的にすごく納得させられたと同時に見直した感覚になりました。
(全体的にというのは、家族の章に関しては私とはちょっと考え方が合わなかったためです。人によって考え方は様々なので、合う合わないはもちろんありますね)

あの木久扇師匠がニコニコしながら近くで話してくださってるような感覚になり、一冊を読み終えるころには元気になれること間違いなしです。

まとめ

『イライラしたら豆を買いなさい 人生のトリセツ88のことば』はこんな人におすすめ

✔ 人生に悩んでいる人

✔ 仕事について悩んでいる人

✔ 明るい気持ちになりたい人

いかがでしたでしょうか。
気になる方は是非ご一読くださいね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました