レビュー

日本テレビアナウンサー/藤井貴彦『伝える準備』感想

アナウンサーの方が言葉や話し方のことを書いている本はこれまでも目にすることがありました。本書はそれだけにとどまらず「言葉を伝える責任」「言葉で心を整理する」ことに踏み込んでいる印象を受けました。 本書は言葉を扱う仕事をする人だけでな...
レビュー

ヨシダナギ『しれっと逃げ出すための本。』感想

つらいことがあったとき、嫌なことがあったとき。みなさんはどうしますか? 戦う?助けを呼ぶ?引きこもる? よかったら「逃げる」っていう選択肢も入れてみてください。少しは生きやすくなるかもしれませんよ。 この本を手に取ったき...
レビュー

ヨガとシンプルライフ 感想

シンプルライフにあこがれます。極端なミニマリストは手が届かないけれど、自分が自然体にいられる生活を送りたいと思い、この本を手に取ってみました。 この本を手にとったきっかけ 本当にある場所で偶然に出会いました。著者のみうさんはブ...
BOOK

一万円あったら買いたい本【2022年2月】

給料日、ボーナスが入った日、何かあってテンションが上がってる日、ふと思う。「買いたいだけ本を買えたら楽しいだろうな」 本は一期一会、一瞬の出会いを大事にすべきでは?妄想ぐらいいいではないか。 そんな気持ちからはじめた「...
レビュー

橋田寿賀子『渡る世間にやじ馬ばあさん』感想

『渡る世間は鬼ばかり』『おしん』などで有名な脚本家、橋田壽賀子さんが2021年4月に永眠されました。本書は1960年代から2021年に数々の新聞・雑誌・番組等で発信された言葉や文章をまとめたものとなっています。 この本を手に取ったき...
BOOK

フクミ今日の1冊 2021年12月まとめ

2021年8月6日からTwitterで「#フクミ今日の1冊」を始めました。 主に今まで読んだ本の紹介を(だいたい)1日1回行っています。小説・ビジネス書・絵本・マンガなどジャンルは問わずです。中でも面白いなと思うのは、作...
レビュー

【アメトーーク! 読書芸人で話題】『解きたくなる数学』佐藤雅彦他|感想

算数が数学と言葉を変えた中学1年生の頃から、私は数学がずっと苦手である。単なる計算問題は決して苦手ではない。しかし、いわゆる文章問題というやつがダメなのである。学んだ知識をこの文面のどこに充てればいいのかわからなくなる。 この本は私...
レビュー

エッセンシャル思考|感想

なんでも自分でしないと気が済まない、もっといろんなものを手に入れたい。そんな方には向かない本です。 しかし、自分にとって大事なこと、重要なことが分かっている人。どうしてもこれだけはゆずれない!というものがある人にはすごく読んでほしい...
BOOK

2022年本屋大賞 ノミネート作品まとめ

今年も本屋大賞のノミネート作品が発表されました。毎年読書好き、本好きの間では話題となる本屋大賞。そのノミネート作品をまとめてみました。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoo...
レビュー

パリッコ『つつまし酒 あのころ、父と食べた「銀将」のラーメン』感想

コロナ禍、たくさんの制限の中でも最も皆さんのストレスとなっているもの、それは「飲食」特にお酒を伴う外食に関するところではないでしょうか。ただ、制限がある中でも家飲みやテイクアウトなど状況に合わせた楽しみ方が発展しています。同様に酒場での活...
タイトルとURLをコピーしました